開運なび
ホームカートを見るご利用ガイドQ&Aサイトマップお問合せ会社概要
ホーム > 風水なびトップ > 恋愛風水

風水なび
風水トップ 風水の基礎 全体運風水  金運風水 恋愛風水  仕事風水 健康風水  家庭風水


◎恋愛運アップの風水術





●恋愛運を呼ぶための基本

 今付き合っている人がいない、恋人が欲しいという場合は、まずあなたの恋愛運をニュートラルな状態にするところから始めましょう。
 昔の恋人から贈られたプレゼントや思い出の品、写真などは、この際ひとまとめにして粗塩を振り、「今までありがとう」と感謝の気持ちを述べ、さっぱり捨ててしまいましょう。こうすることで、過去へのこだわりが消え、新しい恋に出会う準備ができます。
 また、「自分はもてない」「私は可愛くない」と思っているとしたら、それはあなた自身が創り出したあなたのイメージにすぎません。風水で言えば厄の一種です。厄落としをするために、バスソルトを入れたお湯にゆっくり浸ってネガティブな想念を洗い流し、自分が一番楽しかった時の光景を思い浮かべ、しっかり心に刻んでください。その楽しいイメージを常に心に抱き、その波動を感じながら生活していると、あなたの良さが表面に表れ、自然体でありながら魅力的な雰囲気が醸し出されていきます。

 次に、自分がどんな人とどんな恋愛をしたいか明確にします。もしも意中の相手がいるのなら、その人の写真を自分のパワースポットに置き、一緒にデートしたりしている様子をイメージするのが効果的。まだ周りに素敵な異性がいないなら、好みのタイプの俳優のブロマイドなどで代用してもよいでしょう。そうすると似たタイプの異性に出会うチャンスが高くなります。恋愛風水方位盤

 恋愛運を司るのは西(兌宮)、セックス運は北(坎宮)、交際・結婚運は東南(巽宮)になります。

 恋愛運をよくするための必須条件。それは、ファッションや生活空間に「色」を取り入れることです。
 昔は恋愛のことを「色恋沙汰」といいました。恋とは生物の本能に光を当て、カラフルに輝かせるもの。
 動物でも昆虫でも、交尾の時期には体をカラフルに変化させますね。これは自然の摂理なのです。ですから、いくらシックでカッコいいからといって、黒やグレーばかりの服で身を固めていては、近づいてきた恋愛運も避けていってしまいます。
 恋愛運をアップする基本カラー、ピンクや赤を上手に取り入れてください。とくに女性の方は生活に色を採り入れるだけでも女子力が上がります。適した色のパワーストーンを用いればさらに効果的。下記のブレスレットを試してみてください。
「女子力アップ」の願いが叶ったブレス
▲「女子力アップ」の願いが叶ったブレス






●恋愛運を呼ぶパワーストーン
開運目的 対応パワーストーン
恋がしたい
出会いが欲しい
ローズクォーツムーンストーンオパールロードナイトトルマリンコーラル
仲直りしたい アクアマリンアンバー
美しくなりたい サファイアパール
失恋の傷を癒したい ローズクォーツアメジストエメラルドターコイズ
嫉妬心をどうにかしたい アメジスト
相手に浮気して欲しくない エメラルドオニキスペリドット
セクシーになりたい ガーネットカーネリアンヘマタイトルチル
遠距離恋愛の守りが欲しい ガーネットムーンストーン
相手の本心を知りたい マラカイト
愛を確かなものにしたい ダイヤモンドモルダバイト
さっぱり別れたい オニキスデザートローズ
一途な愛を貫きたい ブラッドストーン
幸せな結婚がしたい アクアマリンエメラルド
うまく気持ちを伝えたい アクアマリンアズライトアマゾナイトクリソコーラターコイズ

 種類がいろいろ合って選びきれないときは、下記のアイテムがお奨めです。恋愛運アップなら西方位に、結婚運アップなら東南方位に飾って下さい。

花ひらく恋 〜 テラトリニティ No.001
▲花ひらく恋 〜 テラトリニティ No.001





●恋愛運をアップするラッキーカラー

 風水では、恋愛運のこと「桃花運」と呼び、文字通り桃(ピンク)が恋愛の象徴です。ファッションや生活空間にピンク色や桃を象徴するものを取り入れると、恋の波動がアップします。
 俗に「恋愛の石」と呼ばれるローズクォーツもまさしくピンク色をしており、恋を呼ぶパワーストーンとしての力も強力です。恋人が欲しい、異性とうまく付き合いたいという人は、大ぶりのローズクォーツを自分のパワースポットに置いたり、ローズクォーツの守り石を持ち歩くとよいでしょう。

 もし色気がなくて困っている、もっと色っぽくセクシーになりたいと思っているとしたら、赤を取り入れてください。この色は、生理学的にみると体温を若干上げる効果があります。同時に赤は、なぜか見る人の下半身をムズムズさせる……。
 赤は、生殖器付近にあるチャクラを刺激する波動を持つからです。特に赤い下着が効果的。自然と異性が引き寄せられてきます。ただし、女性なら痴漢に遭いやすくなりますし、仕事場や学校でセクハラばかりされて困るという人は、赤い服装は控えた方がよいでしょう。

 誰からも慕われて、交際上手となり、良縁に巡り会える色があります。それは緑。緑は、交際運・結婚運を司る巽宮の色であり、色彩心理学的にも「調和の色」とされています。ぼっと燃え上がる恋よりは、長く続く穏やかな恋を望むなら、緑色がおすすめです。

 逆に、なかなか恋愛運はアップしにくくなるのは、黒やグレーなど、モノトーンの色を多用している場合です。もちろんシックな色が似合う人はいますし、黒にはある種の魅力があることも事実です。しかしこと恋愛運・愛情運に限ってはNG。「彼氏とうまくいかなくて困ってる」「泥沼の関係から抜け出せない」という人に限って、不思議と黒やグレーで身を固めているのです。
 そこで、もしどうしてもシックな色が好きという人は、ピンクや赤や緑をワンポイントに使ってください。マニキュア、アクセサリー、時計のベルト、手帳のカバー、テーブルに飾る小物類など、ちょっとした部分にこうした色を配すと、モノトーンだった空間がきゅっとひきしまって陰陽のバランスが取れ、恋愛波動も良くなります。
 男性でも、ワインレッドなど赤系統の色を取り入れてみてください。女性の見る目が変わってきます。





●恋愛運を開く方位・家相・インテリア
恋愛風水方位盤

 恋愛運を司るのは西(兌宮)、セックス運は北(坎宮)、結婚運は東南(巽宮)になります。
 とにかく恋をしたいという人は、生活空間の西側にピンク、黄色、白などのラッキーグッズを配しましょう。告白する時や初デートの時も、なるべく西側の場所でやると成功率がアップ。ただし、西には「享楽運」があるので、あまりこの方位ばかりで遊んでいると身持ちを崩しかねません。より堅実なお付き合いを求めるなら、社会運・交際運を司る東南がベターでしょう。
 交際運・結婚運を良くしたいなら、東南にピンクを、セクシーになりたいなら、北に少量の赤を配します。

(恋愛運を呼ぶ家相)
 あなたの生活する家や仕事場が下記のようなら、恋愛運を呼び込みやすくなります。
・西や東南に張り出し部分がある。→方位のパワーが高まる。
・西に窓や出入り口がなく、壁になっている。→西の窓や出入り口は凶相。
・西に整理整頓されたタンス、ドレッサーなどがある。→西方位のパワーが高まる。
・西や南東に趣味の道具、たとえばピアノ、カメラ、裁縫道具などが置いてある。→趣味がきっかけで出会いが生まれやすくなる。
・西や東南に黄色やピンクの花、ラッキーグッズを飾っている。
・東南に出入り口や窓がある →縁を呼び込みやすい
・西や東南でお香やキャンドルを灯す →方位の力がパワーアップ!
・その年の干支の置物を玄関か神棚、もしくはその干支の方位に飾っている。

(恋愛運を減殺する家相とその対処法)
 あなたの住居や仕事場が下記のような所なら、恋愛運が訪れにくくなります。
・西や南東が大きく欠けこんでいる。
 →欠け込んだ隅に盛り塩をして邪気を払い、 タンスなどの収納家具やラッキーグッズを置いてその方位のパワーを高めます。
・西側に、トイレ、バス、洗濯機、ゴミ捨て場、浄化装置などがある。
 →特に西側に上記のものがあると、異性関係が乱れがちになり、当人はそのつもりはなくとも、遊び目的の異性が寄って来がち。トイレ・バスはどの方位にあってもできるだけ毎日掃除をし清潔に保つこと。ゴミ捨て場があれば、たとえそれが共用の場所でもボランティアのつもりで掃除をしましょう。そうした行為は結局自分に福をもたらします。いずれの場合も、粗塩で清めるか、邪気払いのクリスタル・クォーツを置くようにします。
・西側に家の出入り口や、大きな窓がある
 →異性関係がルーズになりがちで、実りのある恋愛は難しくなります。身持ちが悪いと評判が立つことさえ。西に出入り口がある場合は、常にしっかりと閉めておき、暖簾などでカバーしてください。窓もカーテンなどで遮光して邪気を払い、タンスなどの家具を置くことで吉相に変えます。





●運命の人と出会いたい!

 東南にパワースポットをつくりましょう。スポットの中心にローズクォーツを置き、紙に「運命の人」とか「結婚相手」と書いて封筒などに入れて供え、アロマをたき、キャンドルを灯します。そして毎日「運命の人」と自分が出会う様子をイメージし、そのイメージをパワースポットに送ります。
 恋愛系のパワースポットを手軽に作ることができるアイテムとして、下記の『パワーカクテル:恋愛の泉』がお奨めです。恋愛系パワーストーンが絶妙の割合で配合されています。
パワーカクテル:恋愛の泉
▲パワーカクテル:恋愛の泉


 また、婚活や合コンの際にお守りブレスとして有効なのが、下記の『「幸せな結婚」の願いが叶ったブレス』。もちろん普段使いとしても赤い糸を引き寄せサポート役になってくれることでしょう。
「幸せな結婚」の願いが叶ったブレス
▲「幸せな結婚」の願いが叶ったブレス


 ただしここで注意してほしいのは、運命の人があなたに幸運をもたらすとは限らないということです。あなたに災いをもたらす運命の人もいれば、安らぎをもたらす運命の人もいます。「運命の人」、もしくは「運命」そのものは、あなたのイマジネーションの数だけ無数にあり、それを選び取るのはあなた自身だということを理解しておいてください。
 自分がどんな運命の人と出会いたいか、あるいはどんな人生に進んでいきたいか、自由に想像してみてください。「想像したって本当にそうなるわけなんかない」と思ったとしたら、あなたは可能性の扉を自分で閉じてしまったことになります。人間はもっと自由でパワフルな生き物です。もしどうしても想像できななら「自分を幸せにしてくれる人」をイメージしてキャンドルを灯すとよいでしょう。



●お目当ての異性をゲットしたい!

 まず部屋の中央か、西方位、東南方位のどこにパワースポットを造ります。上述した「パワーカクテル:恋愛の泉」を用いると良いでしょう。
 お香やキャンドルも必須アイテムです。これらは、一番自分らしさを表現していると思う香りや形のものを選びます。そして、お目当ての異性の写真か、持ち物、髪の毛などを手に入れ、それをパワースポットに供えます。
 あとは、キャンドルの光の前で規則正しい呼吸を繰り返して瞑想し、お香の煙がローズクォーツを通って流れていき、お目当ての異性の所にまで届いているようすをイメージします。その後は、自分と相手がデートしている様子などを自由に思い描きます。これを毎日繰り返すことで、あなたの想いは必ず相手に伝わり、思い描いたシーンが徐々に現実化していきます。
 イメージするときのコツは、「自分は夢想しているだけ」とは絶対に考えないで、「近い将来の様子をのぞき見ているのだ」と思いこむことです。




●セクシーになって異性を誘惑したい!

 即効性がある方法は、色を身につけること。特に、赤、ピンク、オレンジなど、暖色系の色を使ったファッションをしてみてください。たったこれだけで、異性の見る目ががらりと変わります。なぜなら、赤は下半身のチャクラを刺激する色で、色彩心理学的に見ても人を興奮させる色だからです。男性でも、服装にワインレッドを混ぜると効果てきめんです。もしどうしても赤系統の色に抵抗があるなら、下着だけでも赤にしてみてください。かなり違ってくるはずです。
 パワーストーンでも、赤系統のインカローズ、ガーネット、カーネリアン、ルビーなどは、体内エネルギーを高め、情熱の本能を刺激します。これらの石を持ち歩くか、自宅の北方位に配してください。パートナーがいる場合は、ベッドサイドに置いても効き目があります。
インカローズ守護石
インカローズ
ガーネット守護石
ガーネット
カーネリアン守護石
カーネリアン
ルビー守護石
ルビー


 赤系統の色は、ちょっと色気不足の方にはぴったりなのですが、逆に肉感的なセクシーさはあるので、それをうまくコントロールしたい場合は、黒いファッションを利用します。
 黒は格式張った色であり、妖しさを秘めた色。結婚式やお葬式など社会的な儀式の時、人は黒い服装をしますね。黒によって厳粛さを表明しているわけです。これを逆手にとって、色気を黒で包むようにすると、厳粛さの中に秘めた色気が演出され、見る者を欲情させます。人は本能的に隠された物に目が行き、規律を犯した性の喜びを欲するものだからです。

 セックス運を司るのは北方位(坎宮)。
 北は生殖器、肝臓を司ります。また、北方位には子宝に恵まれるという運もあります。
 家相的には、 北側に土地や建物の北の部分が張り出していたり、物置などの別棟があると大吉。出入り口や窓がなく、壁になっていれば吉です。
 逆に、土地や建物の北側が欠け込んでいたり、出入り口や大きな窓がある場合は凶相です。欠け込みがある場合は欠け込んだ隅に盛り塩をし、クリスタル・クォーツを置いて、出入り口には暖簾などをかけ、窓にはカーテンをかけます。
 北方位にあるバストイレやゴミ捨て場は凶相。 精力が減退したり、性病、不妊、不感症、冷え性など、下半身の病気をわずらいがち。それゆえに過度のセックスや、アブノーマルな行為に走ることも。このような場合は、北側を清潔に保ち、塩で清めることは最低限必要なこと。
 そのうえで、カーネリアンなど赤系統の石を使ってパワースポットを造りましょう。北側と相性の良い色は水色や黒なのですが、この場合はあえて生殖器を刺激する赤を利用するわけです。生命の象徴としてキャンドルを灯し、お香を炊きます。勢いのある観葉植物を置くことも吉です。




●不倫関係を長続きさせたい!

 ずばり、北方位を重視。お相手と密会する場所は、常に自宅の北方位にしておくこと、そしてなるべく黒っぽいファッションをすることです。と言うのは、北はセックスや情事を司る方位であると同時に、「秘密・秘め事」を暗示し、黒い色と相性が良いからです。 そのため、北方位での密会はバレる可能性が低くなりますし、黒い色のファッションは、押さえきれなくなる気持ちを隠すのに役立ちます。
 ただし、北方位には同時に「子宝」「苦悩」「罠」「危険」「強欲」の暗示もあるのでご注意を。浮気や不倫の「悦び」は、つまるところ「スリル」や「背徳」に裏打ちされており、どちらか片面だけを手に入れることは難しいのです。
 普段持ち歩く石は、アメジストかブラッドストーンを。アメジストを持てば、お互いに溺れすぎず、冷静さを保ちながらも情熱を高めることができます。ブラッドストーンなら、配偶者の目を逃れ、一途な愛を貫く運気をもたらします。




●相手の浮気をやめさせたい!

 まずは相手の部屋の北方位を、スタンドなどで常時明るく照らしておくことです。北側は「情事」や「秘め事」を意味する方位なので、ここを明るくしておけば浮気の尻尾をつかみやすくなります。
 そして、エメラルド、ペリドット、オニキスなどをさりげなく相手に持たせておきます。これらは「持ち主の色欲を和らげ、感情の高ぶりを鎮める」パワーストーンです。特に魔女はエメラルドのある所には近づかないと言いますから、浮気相手を魔女とイメージした気をエメラルドに送り込み、これを持たせる方法もあります。ただし、決して相手を攻撃するような気を込めてはいけません。そうした波動は必ず自分に還ってきてしまいます。





ホームカートを見るご利用ガイドQ&Aサイトマップお問合せ会社概要

当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。(c)20002-2003 Kaiun-Navi All Rights Reserved.