固い石に閉じ込められたエネルギーを、水に転写して使う!

天然石エリクサー

超パワフルな風水アイテムとして、他の石の浄化や玄関の厄払いスプレーにも

天然石エリクサー サンプル画像a
▲上記は水晶バージョンのサンプルです。各画像をクリックすると拡大画像が開きます。
天然石エリクサー サンプル画像b
▲右から、水晶、ローズクォーツ、アメシスト、タイガーアイ。各品、ガラスジャーと原石300gのセットです。
天然石エリクサー サンプル画像c
▲ローズクォーツバージョンを野外で日光浴させている様子。
天然石エリクサー サンプル画像d
▲日光浴・月光浴ともに、屋外でなくとも、光が届く室内の窓際などでも大丈夫です。

水晶原石300gのサンプル画像
▲水晶原石300gのサンプル。
※大きさ比較のため。五円硬貨を置いています。
※石の大きさは入荷の時期によって異なります。

ローズクォーツ原石300gのサンプル画像
▲ローズクォーツ原石300gのサンプル。

アメシスト原石300gのサンプル画像
▲アメシスト原石300gのサンプル。

タイガーアイ300gのサンプル画像
▲タイガーアイ300gのサンプル。タイガーアイはひとつ一つが大きめです。

ドイツWECK社のガラスジャーサンプル画像
▲ガラスジャーは、ドイツの有名保存食器メーカーWECK社製です。容量約530ml、高さ180ミリ。ガラス自体はうっすら緑色を帯びており、原料を型に流し込み成形するときにできるシワや、気泡、ごく小さな凹みなどがあります。あらかじめお知りおきください。

天然石エリクサーでアメシストハートを浄化しているサンプル画像
▲水晶のエリクサーで、アメシストハートを浄化している様子。





天然石エリクサーの作り方


◆エリクサーを作る準備
 本品は天然石300gと、ガラスジャーのセットになっています。天然石はこちらで洗浄してから発送しますが、お手元に届きましたらご自身でも一度水で洗い、できればホワイトセージの葉を焚いて浄化してください。
 ガラスジャーに水を入れ、次に石を入れます。水を先に入れるのは、ガラスジャーに石を直接ぶつけないようにするためです。水が溢れないように調節しましょう。これで準備完了です。
 エリクサーの作り方は、太陽法と月光法の二通りがあり、それぞれ微妙に作用が異なりますので、次に解説いたします。

◆太陽法によるエリクサー
 石と水の入ったジャーを、朝日か午前中の日光が当たる場所に置き、力を分けてくれるように頼みます。最低2時間、光が弱い場合は6時間程度、日光浴させれば出来上がりです。
 太陽法によるエリクサーは、陽性の力が強くなるため、活力を与えたい場所や物の近くに置いたり、スプレーボトルに移して玄関や軒先の浄化に使用したり、植物に与えるといった用途に向いています。他のパワーストーンの浄化に用いることもできます。

◆月光法によるエリクサー
 満月の夜かその前後の日を選び、石と水の入ったジャーを、月光の当たる屋外か窓際に置き、力を分けてくれるように頼みます。最低2時間、光が弱い場合はひと晩おけば出来上がりです。
 月光法によるエリクサーは、陰性の落ち着かせる力が強くなるため、入浴エッセンスとしてお風呂に入れたり、寝室などにスプレーするとよいでしょう。他のパワーストーンの浄化に用いることもできます。

◆ご注意
・お届けする石は原石状態ですので、尖った部分があります。素手でさわる場合は、手を傷つけないように、十分ご注意ください。
・石には洗っても落ちない土壌が残る場合はありますが、そのまま使って頂いても問題ありません。
・ジャーに石を入れる場合は、ガラスに石が直接ぶつからないようにご注意ください。当たり所が悪いと、石やガラスが破損する場合があります。
・エリクサーを、ガラスジャーから他の容器に注ぐ際、石がこぼれて他の容器を破損しないようにご注意ください。とくにお風呂に入れる場合は、直接ジャーから入れず、他の容器に移してからお使いください。
・浄化などの用途に使う場合は、基本的には数日中には使い切るようにします。インテリアとして水入りジャーを飾っておく場合も、こまめに水を換えてください。
・本品は飲用を目的としたものではありません。飲用することは絶対にお止めください。
商品名
天然石エリクサー
価格
¥2,880(税込)
¥2,880(税込)
¥2,880(税込)
¥3,480(税込)
各品ガラスジャー+原石300gのセットです
購入数
10,800円以上で送料無料♪
●水晶、ローズクォーツ、アメシスト原石はブラジル産、タイガーアイは南アフリカ産
●ガラスジャーは、ドイツWECK社製 530ml 高さ180ミリ、ガラスふた付




天然石の波動を写した水を作る


「ありがとう」と語りかけた水は、凍らせると美しい雪花状の結晶になる、という話は有名ですね。
 物理的な真偽はともかく、スピリチュアル的な観点からみれば、水は周囲の波動を容易に取り込み、広げる作用があるためと思われます。
 こうした水の特性を利用し、天然石と水を組み合わせることで、その力を増幅し、より有効に使うことができます。本来固い石に閉じ込められていたパワーが水に転写され、液体という形で利用することができるため、浄化スプレーや入浴用エッセンスなど、さまざまな使い方が出来るようになります。とくに風水アイテムとしては、抜群の威力を発揮するものができあがります。
 本品は、そのような波動水を作るための天然石とガラスジャーのセットです。水と石を入れることによって、成分が抽出されるというよりは、石の波動が水に写されるということです。そうした意味から、本ページのアイテムは「天然石エリクサー」という名称にしました。


エリクサーとは


 エリクサー(Elixir)とは本来、中世欧州、錬金術により作られた霊水のことで、飲めば不老不死をもたらす万能薬とされました。エリキシル、エリクシールとも呼ばれます。
 今でも欧米のスピリチュアルに関心を持つ人々は、健康のために天然石を入れた水を飲む習慣があり、これを「ストーン・エリクサー」と呼んでいます。
 しかし、本ページでご紹介するアイテムは、内服用(飲用)ではありません。あくまで外用ですので、この点は間違えないよう、必ずご理解ください。


作り方


 エリクサーの作り方は難しくありません。付属のガラスジャーに水と石を入れ、2時間程度、日光浴もしくは月光浴をさせるだけです。それぞれ「太陽法」「月光法」によるエリクサーと呼んでいます。自然の光によって石の波動が引き出され、水に転写されていきます。
 基本的に、太陽法によるエリクサーは、陽性で外に向かう力、パワーアップさせる作用を持ちます。
 月光法によるエリクサーは、陰性で物事を落ち着かせる、ヒーリング的な作用があると考えてください。
 詳しい作り方は、左欄の画像の下方に記載しておきました。商品と同梱の説明書にも記載されています。


風水アイテムとして抜群の効果


風水の奥義は「水」にあり
 エリクサーとして製造した水は、パワフルな風水アイテムになります。
 実は、風水の奥義のひとつは、水を操ることにあります。「風水」の風とは気エネルギーの流れであり、これを好みの場所に留めたり、あるいは流したりする役目は水なのです。
 風水を重視する香港や台湾では、財運を呼ぶために大きな水槽で魚を飼ったり、気が入ってくる玄関に水をはった甕(かめ)を置いたりします。銀行やホテルの正面玄関前に噴水を造作することも、同じ理由からです。経済用語でいう「流動性」、すなわち「お金」を呼び込み溜めるための風水処置であるわけです。

天然石入りの水ならもっと手軽
 しかし、水槽で魚を飼うことは餌やりや掃除が大変ですし、わざわざ噴水を作るわけにもいきません。
 そこで、パワーストーンと水を入れた容器であれば、より手軽です。水を替えるのも楽ですし、好きなところに簡単に持ち運びができます。石の力を水が吸収し、何倍にも高めて放出してくれます。
 本品は、大きめのガラスジャーにパワーストーン原石をたっぷり入れていますので、このまま置いていただいても、かなり効果を期待できます。

エリクサーにすればさらにパワフル
 しかしもっと強力なものを望まれるようであれば、ぜひ「太陽法」と「月光法」を施して、エリクサーに仕上げてください。光と石と水のエネルギーが融合して、まったく異なるパワフルな波動を発するものができあがります。いわば風水用ストーン・エリクサーです。
 自宅の中に水を置けば、幸運のエネルギーを呼ぶだけでなく、ネガティブなエネルギーも吸収し、浄化してくれます。玄関やリビングなど、気になる場所にこの「天然石エリクサー」を置くだけで、そうした水の恩恵を受けることができるでしょう。
 方位的には、水晶入りのジャーは浄化をしたい場所や、家の中心、方角はどの方角でも置くことができます。ローズクォーツ入りのジャーは、南東が結婚運、西が恋愛運アップの方位ですので、これらの方位がお奨めです。アメシスト入りのジャーは、人間関係を良くする南東や、社会的地位をあげる北西に置くとよいでしょう。タイガーアイ入りのジャーは、蓄財の方位である北東、金運の方位である西に置いたり、通帳や金庫の側に飾っておくのもよいでしょう。


他にもこんな使い方が


 もちろん、ガラスジャーの水はこまめに替える必要はありますが、下記のような使い方もできるので、一石二鳥です。

他の石の浄化水として
 パワーストーンの浄化方法のひとつに「水による浄化法」がありますが、これは本来、流水である必要があります。しかし天然石で作ったエリクサーを用いれば、「漬け置き」する形で浄化できます。ガラスか陶器の容器に水晶のエリクサーを移し、右回りに数回まわします。そこに浄化したい石を入れておけば、1時間程度で浄化が完了します。
 石を磨く場合も、スプレーボトルに水晶のエリクサーを加えた水を用いると便利です。
 基本的には太陽法で作ったエリクサーを用いますが、石を落ち着かせ、ヒーリングさせたい場合は、月光法によるエリクサーが向いています。

厄払いのスプレー液として
 エリクサーをスプレーボトルに入れ、玄関や軒先、窓の下などに撒きます。外部からやってくる邪気を寄せつけず、追い払う一助となるでしょう。この場合は、太陽法で作った水晶やタイガーアイのエリクサーが適しています。

入浴エッセンスとして
 石自体をネットに入れてお風呂に沈める「ストーン入浴」はお奨めですが、足にケガをしたりバスタブにキズがつくのが心配という方は、エリクサーをお使いください。ガラスジャー1本分くらいは入れても大丈夫ですが、最初は少しずつ試してみるとよいでしょう。エリクサーにより、浄化作用やリラックス効果、幸運体質への変化などを期待できます。
 エリクサーの種類は、月光法による水晶、アメシスト、ローズクォーツが適しています。水晶は万能薬のようなもので、常時用いるのに適しています。アメシストは精神と肉体を落ち着かせます。恋愛体質になりたい方には、ローズクォーツがお奨め。恋に積極的になりたい場合は、太陽法のエリクサーを試してみてください。

植物の活力アップに
 太陽法で作ったエリクサーを用います。元気がなくなった植物に水やりする際、水晶やローズクォーツのエリクサー液を数滴混ぜてください。エリクサーの量は、様子を見ながら増やしていってもよいでしょう。

 この他にも、アイディア次第でさまざまな用途に使うことが出来ますので、ご自分に合う用途を試してみてください。



〜 パワーストーンの意味や効果に関する記述について〜
・当サイトに掲載されている内容は、古来よりの伝説や、出版物、お客様よりお寄せ頂いた情報、サイト管理人の個人的感覚をベースに記載していますので、絶対的な効果を保証するものではありません。
・特に健康面に関する記述は現代医学で効果効能が証明されているわけではありません。パワーストーンはあくまでお守り的なものとご理解下さい。
・当サイトはいかなる宗教とも無関係です。安心してお楽しみください。
・当サイトに掲載された情報や、開運グッズを運用した結果生じたいかなる直接的・間接的影響も、当サイトでは責任を負いかねます。
ご利用ガイド
はじめに パワーストーンについて 選び方 カートの操作 お支払い/発送方法(送料はこちら)
キャンセルや変更 発送のタイミング 返品について お取り置きサービス 個人情報保護
ログインホームカートを見るご利用ガイドQ&Aお問合せ会社概要通信販売法に基づく表示サイトマップ

当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。 ©Open Sesame Co.ltd., all rights reserved.
※「テラトリニティ」は開運なびのオリジナル製品であり、ネーミングの転用を禁じます。