瞑想と癒しをサポート!

チャクラペンダント(ジュエリーカット)









完売しました。<(_ _)>



入荷情報は下記のメルマガで随時流しております。よろしければご購読ください。

開運ゲッター's 新着情報















  
 

チャクラペンダント(ジュエリーカット)サンプル画像 a
▲上記はサンプルです。各画像はクリックすると拡大画像が開きます。
チャクラペンダント(ジュエリーカット)サンプル画像 b
▲少し斜めの角度から撮影した画像です。
チャクラペンダント(ジュエリーカット)サンプル画像 c
▲背面と表面の集合画像。ほぼ均一な仕上がりになっていますが、天然石のため、色合いには若干の差異があります。特にアメジストとアクアマリンの色は、濃い場合もあれば薄めの場合もあります。あらかじめご了承ください。発送はこちらで任意に選ばせていただいたものになります。

▽関連アイテム▽
チャクラ ペンダント:クンダリーニ シャクティ
▲チャクラ ペンダント:クンダリーニ シャクティ
チャクラ ブレスレット
▲チャクラ ブレスレット
チャクラストラップ:十字架水晶付き
▲チャクラストラップ:十字架水晶付き
別売りチェーン
▲別売りチェーン
 別売りチョーカー
▲ 別売りチョーカー
ギフトボックス
▲ギフトボックス
商品名
チャクラペンダント(ジュエリーカット)
在庫僅少に付き多少難あり
価格
¥8,925 → ¥5,508 (税込) 完売しました
約縦45×幅5ミリ 金属部はシルバー925
【購入者の感想を読む】
●インド製、チェーンは付属していません。
●在庫僅少のため、石の表面に小さな欠けがあるものや内包性のクラックが大きめに入っているものになります。



 チャクラとは、インドに古代から伝わる概念です。人の肉体の中心線に沿って縦に七つあるとされるエネルギーの出入り口のことで、各チャクラはそれぞれ特徴的な色を帯びているとされます。

 本ページにアップしたのは、7つのチャクラカラーをまとったパワーストーンをブリリアントカット風に磨き、チャクラ順に配列したペンダントです。
 各ストーンはかなり質の高い石で、細かなカット面に光を受けるとキラキラ輝きます。アクアマリンやペリドットなど、宝石クラスの石を7つも使用しているため、かなり贅沢と言えそうです。
 7つの石の種類は以下のとおりです。
  アメジスト 〜第七チャクラ(頭頂)
  アイオライト〜第六チャクラ(眉間)
  アクアマリン〜第五チャクラ(喉)
  ペリドット 〜第四チャクラ(胸)
  シトリン  〜第三チャクラ(中腹)
  カーネリアン〜第二チャクラ(下腹)
  ガーネット 〜第一チャクラ(尾骨)

 チャクラを開くことは癒しへの道の第一歩であり、オーラとチャクラの色を整えて瞑想することで覚醒の道につながるとさえ言われます。


▽ご購入者様の感想▽

ユイさんより (2013/02/08)
本日(2月8日)夕方、荷物が届きました!
チャクラネックレス、とても綺麗です!
お心遣い、心から感謝いたします!!!
ありがとうございました!

お風呂に入って身体を清めてから、浄化して、
プログラミングしたいと思います。

商品の箱を開けた途端、ワクワクした感じがして、
とても良い「気」を頂いたようで嬉しいです。

またご縁がありましたら、HPも覗かせて頂きます。
このたびは本当にありがとうございました!!!

〜 パワーストーンの意味や効果に関する記述について〜
・当サイトに掲載されている内容は、古来よりの伝説や、出版物、お客様よりお寄せ頂いた情報、サイト管理人の個人的感覚をベースに記載していますので、絶対的な効果を保証するものではありません。
・特に健康面に関する記述は現代医学で効果効能が証明されているわけではありません。パワーストーンはあくまでお守り的なものとご理解下さい。
・当サイトはいかなる宗教とも無関係です。安心してお楽しみください。
・当サイトに掲載された情報や、開運グッズを運用した結果生じたいかなる直接的・間接的影響も、当サイトでは責任を負いかねます。
ご利用ガイド
はじめに パワーストーンについて 選び方 カートの操作 お支払い/発送方法(送料はこちら)
キャンセルや変更 発送のタイミング 返品について お取り置きサービス 個人情報保護
ログインホームカートを見るご利用ガイドQ&Aお問合せ会社概要通信販売法に基づく表示サイトマップ

当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。 ©Open Sesame Co.ltd., all rights reserved.
※「テラトリニティ」は開運なびのオリジナル製品であり、ネーミングの転用を禁じます。