成功者が到達すべき場所がここにある

ルチルの桃源郷

〜 Rutilated Shangri-la 〜

ルチルの桃源郷   画像a
▲桃源郷とはユートピア(理想郷)のこと。ルチルの桃型彫刻は、黄金郷(エルドラド)を連想させます。クリックすると拡大画像が開きます。
(石の色合いはお使いのパソコンによってかなり変化します。画像は参考程度にお考えください)

ルチルクォーツの桃源郷 画像_b
▲桃の形に彫刻された透明感の高い水晶内部に、巨大な太陽ルチルが広がっています。
ルチルクォーツの桃源郷 画像_f
▲正面左上に蝙蝠(こうもり)が彫り込まれています。蝙蝠は中国では吉祥動物のひとつです。
ルチルクォーツの桃源郷 画像_c ルチルクォーツの桃源郷 画像_d
▲左側面から撮影。 ▲右側から撮影。
ルチルクォーツの桃源郷 画像_e
▲背面と単四乾電池。たなびく雲が彫刻されています。
ルチルクォーツの桃源郷 画像_g
▲背面右側に、光りの当たり方によってきれいなレインボーが浮かびます。
商品名
ルチルの桃源郷
価格
¥6,480,000(税込)
(台座含め)約幅120×高123×奥60ミリ
(石のみ)約幅90×高95×奥40ミリ重340g
現品1点限り
購入数
●送料は最終ページで無料計算されます。




 大きな太陽ルチルを内包した水晶を、桃の形に彫刻した実に見事な作品です。

 まず原石自体がハイクォリティです。良質のルチル水晶自体が希少になっているなかで、これだけ針の大きな太陽ルチルを内包している原石は極めてまれと言えるでしょう。
 グレードの高い材料を使って、職人が見事な技を施し、福々しい桃の彫刻に仕上げてくれました。本品はいわゆる「桃源郷とうげんきょう)」=理想郷をテーマに彫られています。

 古代中国において桃の木は、 西の果てにある理想郷に生えている神木であり、その果実は、不老不死をもたらし若返りのパワーを与えてくれる「仙果(=仙人の果物)」と見なされてきました。
 理想郷の代名詞である「桃源郷」という呼び方はここから来ています 。
 また、風水で、鬼門方位に桃の木を植えるのは、仙境に生える神木である桃の木に、邪気払い効果があると信じられたためです。

---

 さて、本品の細部をご紹介します。

  まず巨大なルチルの桃の両面には渦をまく雲がたなびいています。これはおめでたい雲=「瑞雲」であり、豊穣のシンボルでもあります。
  正面左上には蝙蝠(こうもり)ちょこんと止まっています。中国では、「蝠」が「福」と同じ発音であることから、富と長命をもたらすラッキーバードと考えられています。
 ルチルの金針は、底部の黒いヘマタイト部から、まるで旺盛な生命力を思わせるように勢いよく伸びており、正面には大きな太陽ルチルが、背面側にもいわゆるタイチンルチル(太い針)が無数に生えています。

 水晶原石自体の透明感は高く、完全にクリアとはいかないものの、所々に浮かぶ気泡のようなインクルージョンが水中を泳ぐ生物を思わせるときもあります。特に光りを当てたときの輝きは、実に味わい深く、いろいろな光景を連想させて、見ていて飽きません。
 ケースに飾って楽しむも良し、床の間や神棚において開運祈願をするも良し、東北方位に置いて鬼門止めとするのも良いでしょう。

 ちなみに、シャングリラ(Shangri-la)とは、1933年ジェームズ・ヒルトンが著した小説「失われた地平線」で描かれた伝説の楽園のことで、チベット語でユートピアを意味します。

※ご購入を前提に実物をご覧になりたい場合は、東京渋谷オープンセサミ事務所にてご覧頂けます。お問い合わせフォームよりお申し込みください。

ご利用ガイド
はじめに パワーストーンについて 選び方 カートの操作 お支払い/発送方法(送料はこちら)
キャンセルや変更 発送のタイミング 返品について お取り置きサービス 個人情報保護
ログインホームカートを見るご利用ガイドQ&Aお問合せ会社概要通信販売法に基づく表示サイトマップ

当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。 ©Open Sesame Co.ltd., all rights reserved.
※「パワーカクテル」「パワーストーン・カクテル」は開運なびのオリジナル製品であり、ネーミングの転用を禁じます。