グレードが高く、サイズの大きなピンククォーツ!

ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜









完売しました。<(_ _)>



入荷情報は下記のメルマガで随時流しております。よろしければご購読ください。

開運ゲッター's 新着情報















  
 

ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ サンプル画像b
▲上記はサンプルです。在庫はページ下方に並んでいます。

【ご注意】
※本品は、いわゆるローズクォーツではありません。通常の白水晶が、なんらかの要因により表面だけ鉄分がかぶり、赤銅色に染まったものです。詳しくは下記の記事をご覧下さい。
今週の開運ツボ 第298号 ピンク色の水晶=すべてローズクォーツ、ではない!

※画像の色調やコントラスト(濃淡)は、お使いのモニターによって大きく左右されます。ウィンドウズ系の新機種ではかなり青味が強く出たり、旧機種では色が薄く表示されたり、マックでは黄色っぽく表示される場合もあります。画像の色合いは参考程度とお考えください。

▽関連アイテム▽
アイスクリスタル
▲アイスクリスタル
バシール産 ヒマラヤ水晶クラスター
▲バシール産 ヒマラヤ水晶クラスター
ヒマラヤ水晶クラスター ゴールデンクォーツ
▲ヒマラヤ水晶クラスター ゴールデンクォーツ
【購入者の感想を読む】
●ページの下方に売り場があります。
●すべてインド北部クル渓谷産。


 ヒマラヤ水晶の中でも、鉄分の影響によってピンク色に染まったクラスターは非常に人気が高いのですが、往々にして小ぶりのサイズが多く、水晶柱は細く、不透明なタイプがほとんどでした。
 しかし今回入荷したクラスター群は、威風堂々。サイズが大きく、ひとつひとつの水晶ポイントが太く、しかもピンククォーツでありながら透明感があるのです。そう言った点では、これまで扱っていたヒマラヤ水晶のピンクォーツより、グレード的に数段階上の石、鉱物的な意味でも希少と言えます。
 古代より霊山として崇められてきたヒマラヤ山脈で採掘された水晶は、他の産地に比べて並はずれてパワーが強いとしばしば語られます。
 ヒマラヤ水晶自体は、他の産地に比べて採掘作業が非常に困難な石です。通常、石を採掘するときはまずダイナマイトで爆破し、重機を使って掘り進み、取り出した石をトラック等で運搬します。
 しかしヒマラヤ水晶は、採掘現場が標高の高い山麓にあるため、ダイナマイトなどを使って爆破すると雪崩の危険があることから、すべて手作業で掘り出され、狭い山道を人の手によってゆっくりと下界へと降ろされます。そのため、石が地中から人の世に取り出された時のいわゆるバーストラウマ(誕生時のトラウマ)が非常に少ないとされます。
 ヒマラヤ水晶はヒーリングパワーや浄化力が高いと言われるのは、こうした理由もあるのかもしれません。
 特に赤はエネルギーの色であり、鉄分により赤色系に染まったピンククラスターは、よりパワーが増し、自然に人を惹きつける魅力が増しているため、これほどまでに人気があると言えるのかもしれません。

▼各画像をクリックすると拡大画像がひらきます▼

ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.04 画像b
▲手にとって、全体を上目から見た画像。
ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.04 画像d
▲左脇にあるのは単四乾電池です。
ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.04 画像c
ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.04 画像a
▲画像はすべて同じ石を別々の角度から撮影したものです。
ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.04
¥96,500(税込)  売約済み
約幅140×高さ64×奥行104ミリ
 なんと言っても極太のダブルポイントが超魅力的です。両端が尖った形の水晶は、エネルギーを通す力が強いとされています。このダブルポイントは、中央部は白いスモークが入っていますが、両端は透明感があります。全体的に薄いオレンジ色をしており、清浄な印象のあるクラスターです。
※未加工の原石のためキズ欠けあり

ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.11 画像a
▲正面から見た画像です。4枚の画像は、同じ石を別の角度から撮影したものです。
ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.11 画像c
▲正面向かって左斜め上から見た画像です。
ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.11 画像b
▲背面から見た画像です。左にあるのは単四乾電池。
ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.11 画像d拡大
▲水晶柱先端の錐面(斜めの面)にライトをハレーション気味に当てると、不思議な模様が浮かびます。上の画像部分は、もう少しで逆三角形のトライゴーニックになりかけているようです。
ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.11
¥84,000(税込)  売約済み
約幅170×高さ92×奥行117ミリ
 1本1本の水晶柱が大きく、太く、ぎゅっと集まっている感じで、赤い水晶エネルギーが固まったようなパワフルな印象があります。柱の数が多めなので、ブレスなどアクセサリーを浄化する時にも便利そうです。
 鉱物的に見ても面白く、蝕像化現象の初期段階のようで、各柱の錐面(斜めの面)に結晶構造による模様が出始めています。なかには、もう少しでトライゴーニックになりそうに見える部分もあります。平たい形状で先端が尖っていないタビー(タビュラー)型の水晶柱も見られます。
※未加工の原石のためキズ欠けあり

ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.12 画像a
▲正面から見た画像です。4枚の画像は同じ石を別の角度から撮影したものです。
ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.12 画像d
▲正面から見て右側にある可愛らしいダブルポイントです。まるで他の水晶柱との架け橋としての役割を担っているようにも見えます。
ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.12 画像b
▲背面から見た画像です。左にあるのは単四乾電池。
ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.12 画像c
▲背面下方にあるダブルポイントです。
ヒマラヤ水晶クラスター ピンククォーツ 〜High Grade〜 No.12
¥105,000(税込)  売約済み
約幅138×高さ121×奥行110ミリ
 大中小の様々な水晶柱が寄り集まった本品は、高さがあって全体的な形がとても良く、どことなく優雅な雰囲気をまとっています。石なのに、バレエを躍っているバレリーナ・・・と言っては言い過ぎでしょうか?
 正面向かって左側には小ぶりな水晶柱が密集しています。右側には太めの水晶柱が生えており、その中にはグリーンクローライト(緑泥石)が入った水晶柱も見られます。ピンククォーツは不透明なタイプが多いのですが、本品は透明感があるので、清々しいピンク色が楽します。背面下方には、黒茶色の鉄分が石の表面に付着してる部分があります。
※未加工の原石のためキズ欠けあり


▽ご購入者様の感想▽

Y.Sさんより (2013/08/25)
先日注文しました ヒマラヤ水晶クラスター 無事届きました。
クラスターだったので破損してないか、少し不安だったのですが、とっても丁寧に梱包してあり破損も無かったです。
水晶クラスターなので浄化の必要は無いのかなぁ、と思いましたが、とりあえず、ホワイトセージで浄化しました。浄化し終わった後は、心なしか石が綺麗に輝いた様な気がします。
ヒマラヤ水晶クラスターは、いくつか持っているのですが、こんな極太のダブルポイントがあるタイプは持っていなかったので、すごく満足しています。

丁寧に発送して頂き、ありがとうございましたm(__)m

〜 パワーストーンの意味や効果に関する記述について〜
・当サイトに掲載されている内容は、古来よりの伝説や、出版物、お客様よりお寄せ頂いた情報、サイト管理人の個人的感覚をベースに記載していますので、絶対的な効果を保証するものではありません。
・特に健康面に関する記述は現代医学で効果効能が証明されているわけではありません。パワーストーンはあくまでお守り的なものとご理解下さい。
・当サイトはいかなる宗教とも無関係です。安心してお楽しみください。
・当サイトに掲載された情報や、開運グッズを運用した結果生じたいかなる直接的・間接的影響も、当サイトでは責任を負いかねます。
ご利用ガイド
はじめに パワーストーンについて 選び方 カートの操作 お支払い/発送方法(送料はこちら)
キャンセルや変更 発送のタイミング 返品について お取り置きサービス 個人情報保護
ログインホームカートを見るご利用ガイドQ&Aお問合せ会社概要通信販売法に基づく表示サイトマップ

当サイトの情報はいにしえより受け継がれてきた伝承などをもとにしていますが、効果を保証するものではありません。
当サイトにある情報、画像などの無断転用を禁じます。 ©Open Sesame Co.ltd., all rights reserved.
※「パワーカクテル」「パワーストーン・カクテル」は開運なびのオリジナル製品であり、ネーミングの転用を禁じます。