パワーストーン専門サイト 開運なび
天然石パワーストーンと浄化用品を買うならココ!人気のブレスレットから最高級ルチルまで約700点もの品揃え!

ロードナイトの意味・効果・浄化方法

  • 1. パワーストーンデータ

    ロードナイトの浄化方法

    水洗い 日光浴 月光浴 水晶 煙 塩 音叉
    × ×
    長時間日光に照らすと、黒っぽく変色する可能性がありますので、気をつけて下さい。
    ホワイトセージ、水晶クラスター、チューナーなどによる浄化をお奨め致します。右のリンクページにお手頃なプチクラスターをご用意しています。

    浄化全般についてはこちらで解説しています。


    石の暗示

    優しさと愛情、情緒の安定、人間関係改善、心身のバランス、鬱の改善、恋愛運


    こんな人に

    愛ある関係を築きたい。人付き合いがうまくなりたい。皆から好かれたい。心の支えが欲しい。綺麗になりたい。出会いが欲しい。


    対応チャクラ

    胸、下腹


    相性の良い方位

    東南、南


    弱点

    マンガン鉱物は、紫外線や水分にさらされ続けると次第に黒く変色していくので、使用後は汗などをていねいに拭き取り、できるだけ室内の、日光の届かない場所に保管するほうがベターです。


    処理

    -

  • 2. ロードナイト・ストーリー

    ロードナイトの特徴

     一般的なグレードの石は、鈍いピンクの地色に、樹木や葉脈を思わせる黒い模様が入っています。黒い物質はマンガンで、これが模様のように現れ、全体にインクルージョンとして混じると、石全体が黒っぽくなることもあります。


    名称の由来

     英名のロードナイトは、ギリシャ語で薔薇(バラ)を意味する「rhodon」に由来します。
     和名は、英名を和訳した形で、薔薇輝石。輝石グループの鉱物と考えられていたため、英名にプラスして「輝石」と付けられました。後にマンガン鉱物であることが判明したため、今では輝石グループからは除外されていますが、和名はそのままで残っています。


    ロードナイトの意味

     ピンク色をした石としては、ローズクォーツ、ロードクロサイト、クンツァイト、そしてロードナイトなどがあげられます。
     石にはいろいろな要素があるため、持つ人の状況によって様々な意味が表出されてくるものですが、あえて「恋愛」の視点だけから見た場合、ローズクォーツやロードクロサイトは、愛の石というよりは恋の石であり、クンツァイトは恋と愛を極限まで突き詰めていこうとしているような石。ではロードナイトはといえば、もっと穏やかで日常的な「愛」の石といえます。

     もちろんロードナイトの中にも、高品質のロードクロサイトに酷似したような、濃い赤色で半透明感のあるジュエリーグレードの石もあります。けれど大半のロードナイトは、もっと落ち着いた、どちらかといえば地味なピンク色で、多くの場合は黒い樹木状の模様があります。この色調と模様が、ロードナイトという石を特徴付けています。ひと言でいえばそれは、「大地に根付く愛」と表現できそうです。

     恋とは、一時の、現実離れした、浮かれた心理状態といえなくもありません。
     けれど愛は、とくにこの地球上の日常生活に表現される愛は、もっと地に足が着き、内的で、持続的である必要があります。
     例えば母の愛とは、どんなものでしょう。子供を育て、夫を支え、家庭内を毎日切り盛りしていくには、「恋」のチカラではできません。そこに必要なのは、地味で内的でありながらも、ゆったりとした、たゆまぬ強さを持つ愛情です。ロードナイトはそんな石です。

     だからといって、ロードナイトは「母のような石」とだけ表現すべきではなく、穏やかな内的な愛を表現したに過ぎません。
     別の例をあげてみれば、ロードナイトは、どこか世間知らずのお嬢様を連想させる石でもあります。流行のスタイルや話題には疎いけれど、それ故に世間ズレしていず、純朴さや良識を失うことなく、地味ではあるけれどきちんと成長している・・・といったイメージでしょうか。
     あるいは、お互いに助け合って成長している、仲の良い姉妹愛に通じるものもあります。

     ロードナイトは母であり、何でも話せる親友であり、一緒に瞑想をしてくれるパートナーです。
     実際にロードナイトのタンブル(磨き石)などを手にとってみると、もっと分かりやすいはずです。手のひらに載せてみてください。固い石であるはずなのに、ふわっと優しく落ち着いた波動が広がり、ゆっくり握りしめたくなるはず。それはロードナイトの癒しの波動ゆえです。

     ロードナイトは、日々の愛や癒しの要求に応えてくれる石です。
     毎日の生活で疲れてしまったとき、慰めや話し相手や勇気づけが必要なとき、愛するがゆえに何かをしなければいけないとき、じっとそばにいてくれる相手です。
     ロードナイトと対話することで、苛立ちや不安が鎮まり、情緒が安定したという報告は、数多くあります。ピンク色でありながら、独特の根付きの波動がそうさせてくれるのでしょう。心身のバランスが保たれ、優しく愛情豊かな人間になるサポートをしてくれるとされ、それだけ人間関係も円満で愛情深いものになるようです。
     また、持ち主の潜在的な魅力や能力を引き出してくれるという、嬉しいパワーも秘めています。

  • 3. ヒーリング効果

     ストーンヒーリングの分野では、憂鬱(ゆううつ)の改善、細胞の再生、美肌、関節不調に用いると報告されています。
     チャクラ的には胸のチャクラに呼応し、ピンク色の愛の光を根付かせるとされます。
     ただし、これらは現代医学で証明されえているわけではありません。

  • 4. 鉱物データ

    鉱物名薔薇輝石(ばらきせき)
    Rhodonite(ロードナイト)
    別名-
    誤称-
    主な
    産出地
    ブラジル、ロシア、スウェーデン、オーストラリア、マダガスカル、メキシコ
    分類珪酸塩鉱物
    化学組成CaMn4(Si5O15) マンガン、カルシウム、珪素、酸素の化合物
    結晶系三斜晶系
    晶癖
    (形状)
    塊状、板状、粒状
    主な
    色合い
    ピンク色や赤色地に、黒色の縞模様
    条痕色白色
    硬度5.5〜6.5
    劈開二方向に完全
    比重3.57〜3.76
    屈折率1.73〜1.74
    似て
    非なる石
    チューライト、ロードクロサイト(インカローズ)、パイロクスマンガン(肉眼判別は不可能)、ピンク色のハイドログロシュラーガーネット。名前としてはロードライト(ガーネット)と紛らわしい。

    その他

     ロードナイトとロードクロサイト(インカローズ)は、成分的にも見た目も、非常によく似た鉱物です。
     どちらもマンガンを主成分とした酸化鉱物で、両方同時に産出するときもあります。
     外観は、一般的なグレードの石なら、比較的容易に区別できます。ロードナイトは、濃いめのピンク地に黒い葉脈状の模様。一方ロードクロサイトは、やや浅い色調のピンク地に白い縞模様です。ただし、グレードの高い石になると、どちらもピンク色が濃く鮮やかになっていき、縞模様もなくなるので、見た目では判別できにくくなります。

  • 〜 パワーストーンの意味や効果に関する記述について〜
  • ●「開運なび」のウェブサイトに掲載されている内容は、古来よりの伝説や、出版物、お客様よりお寄せ頂いた情報、管理人の個人的感覚をベースに記載していますので、絶対的な効果を保証するものではありません。ひとつの参考意見としてお読み下さい。
  • ●特に健康面に関する記述は、現代医学で効果効能が証明されているわけではありません。パワーストーンはあくまでお守り的なものとご理解下さい。
  • ●「開運なび」はいかなる宗教とも無関係です。安心してお楽しみください。
  • ●「開運なび」に掲載された情報や、開運グッズを運用した結果生じたいかなる直接的・間接的影響も、「開運なび」では責任を負いかねます。